next33 blog

next thirty three

next33スタッフがshopの最新情報、Gio-Goiや国内のインディースブランドの歴史や関連する音楽、アート、 各アイテムのディテールから、あんまり関係のない映画や本の紹介などを、ゆるーく語ります。
33のTwitterアカウントはこちら
http://twitter.com/33online

佐藤大さん、ミーゴさんとの対談の最終回となります。ぜひお楽しみください! 前回はこちら ◆ドラえもん ミーゴ 大ちゃん柔らか

今回も前回に引き続き佐藤大さん、ミーゴさんとの対談の様子をお届けいたします。 前回Vol.3はこちら ◆佐藤大の原体験

ここからは近所の居酒屋に場所を変え、ゲストにも加わってもらいました。前のVol,2でもその名前が出ていましたが、当時のスタッフだったミーゴさんです

前回に引き続き、佐藤大さんとの対談の様子をお届けいたします。 Vol.1はこちら。   ◆SOLD OUT 佐藤 当

佐藤大氏は80年代末から90年代のゲーム・カルチャー、テクノ・シーンの黎明期にその先駆けとなるインディペンデントなイベントや雑誌、レコード・レーベ

Juliusインタビューの最終回をお届け致します。Vol.4はこちら ◆今の仕事との向き合い方 清水 めちゃめちゃ嬉しかったのは、33

前回に引き続き、Juliusのインタビューの様子をお届け致します。Vol.3はこちら ◆N/A33 ※N/A33オープン時の記事 児

1995年のサードストーン、NU/KE開始直後から人気を競っていたブランドにASYURA FIRST(略称ブランド名、 アシュラ)がいました。彼ら

前回に引き続き、Juliusのインタビューの様子をお届け致します。Vol.1はこちら ◆音楽 堀川 荒武さんは音楽はまだ掘ってるん

前回の桂さんの対談から少し間が空いてしまってすみません。その代わりと言ってはなんですが、今回も強力な人たちに登場してもらいました。かつて33ではサ

33は1981年にレンタル・レコード店として吉祥寺駅南口井の頭通りから南口前に入る細いバス通りの入り口にある雑居ビルの3階でスタートしました。今は

桂さん、高向さんとの対談の様子をお届け致します!今回で最終回となります。Vol.2はこちらより御覧ください。 ◆The Designer

前回に引き続き、桂さん、高向さんとの対談の様子をお届け致します!Vol.1はこちらより御覧ください。 ◆それぞれの出会い(桂編)

荒武による今回の出演者のご紹介、Vol.0はこちらより御覧ください! 荒武 今回はよろしくお願いします。お久しぶりですね。 桂

1980年代は小さな店が直接海外からモノ、例えば服にしても音楽にしても直接仕入れることは殆ど無く、仕入販売は商社や大手の小売店だけがだったのが、1

前回に引き続き、今回もSOVIETSとの対談の様子をお届け致します。今回が最終回となります。 どんな話が飛び出すか、是非お楽しみください!

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 2019年最初の投稿は、前回に引き続きSOVIETSのインタビューVol.2

shop33の時代にはnendo、level1、ketchuparts、SOVIETと一種独特、固有の初期ゲームカルチャー、当時のアンダーグラウン

森本晃司さんとの対談も今回が最終回となります。ぜひお楽しみください!前回の様子はこちら。 ◆90年代と現在 森本 

KEI MURATA写真展 at カイ燗

posted on 2018.11.02

33blogでいつも写真を撮ってくれているKEI MURATAこと圭くん。 next33では、先日再掲させていただいたBOOM BOOM SAT

pagetop