GIOGOIと電気GROOVEと僕 (元shop33スタッフハニーの呟き)

2013年1月13日 17:10

ハロニチワ!かなり前になりますが、冗談で次回は「GIOGOIと電気GROOVEと僕」と書いたら、ハニー君じゃしょうがないから書けば?と連絡をもらったので、また書かせてもらいます(笑

あっそうそう電気GROOVEが1月16日にシングルをリリースするらしいですね!
皆さんちゃんとamazonでぽっちっとやってる?

えぇ〜脱線しちゃいましたが、、、
とにかく当時はGIOGOIと電気GROOVEですよ!いやっ電気GROOVEってか卓球さんですよ!

どこのレコ屋にも「卓球お買い上げの1枚!」こんなポップが溢れていて、おいっこれ本当に買ったのか?どう考えても納得がいかない過剰在庫バレバレなCD中心にこの手のポップが貼ってありました。
しばらくしてオールナイトニッポンかなにかで卓球さんが
「買ってもいないCDやレコードに俺が買ったみたいなポップ貼ってあって驚いて、思わず買った!」
みたいな事を言ってて大爆笑したのを覚えています(笑

今思えば、Rotterdam RecordsやRMB TRAXなんかは卓球さんがオールナイトのお薦めで紹介しなかったらあんなブームにもなってなかったんと思うだよねぇ〜
だってレコ屋でロッテルダムの事を聞いても「最近良く聞かれるんだけどそんなレーベル知らないんだよねぇ〜」こんなことを言われるのが当たり前で、ラジオでお薦めされて気に入ってもその曲が手に入らないなんて普通だったんですよ!

当時はクラブミュージックとしてのテクノの勢いって本当に凄くて、テクノの勢いにどこまで追い付けるか?みたいな時代!
ネットもそんなに普及して無いから、ファンだけじゃなく作り手もお店も必死だったんじゃないかな?
1stだけ名曲なんてレーベルが腐るほどあって何を信じて買えば良いのかも分からなかったし、肝心のアーティストも変名に次ぐ変名でリリースするから買い手も盲目になるしかないこんて異常な状態だったからねぇ〜


あっ!渋谷クアトロWAVE正面ビル三階にあったレコード屋の名物オヤジも「レーベルやジャンルがドンドン出てくるから、正直もうテクノは解らないよ...」
って筑紫哲也の顔真似しながら語ってた位だし。
えっ真似じゃないの?似てただけ?

話は逸れましたが...
これだけ影響力がある卓球さんがライブやモグラネグラなんかで全身GIOGOI着てるんだからそりやぁ〜

ライブ後には卓球さんが着てた色から売れて、次に同じ商品の色違い、そして新作の順番で当時は売れてたみたいで、特にライブ当日や翌日の33はそりゃ〜カーニバルですよ。

なんか卓球さん頼みみたいな文章になっちゃいますが、思うに当時の卓球さんのポップなキャラとGIOGOIのポップさが上手い具合にマッチしてたんだと思うんですよねぇ〜

そんな卓球さんが着まくってたGIOGOIの中でも名作中の名作!囚人ジャケット!の話でも...

当時バリバリのフーリガンだったGIOGOIの社長が暴れて捕まった際の囚人番号を胸にプリントした!ってこの逸話も含めて本当に名作なんだけど、このジャケットは確か電気の野村ツアー(たぶんこのツアー)でスタッフジャケットにもなって、胸には囚人番号ではなく、シリアルナンバーがプリントされててカッコ良かったんだよなぁ〜
あっもちろん33番は33に飾ってありましたよ。

82番は僕が...(ウソです

今回は真面目な文章になっちゃったけど大丈夫かな?(どこが?

次回は「特売品の303を買い求めてイシバシ楽器に三日前から並んだ男!その男の名は...」の話は全く別の話なので、何か思い出したらまた書きますねぇ〜

えっ!まだ書く気なの?おぉ〜れぇ〜

Honey(500.jpg
埴原 幸治(ハニハラ コウジ)
93年友達とUNDERGROUND TEKNIQ名義にてT-シャツを作り始める。
同年秋から一人でclick start名義で活動を再開。
その後も、K.LIMITED.EDITION、3rd Foundation、CULTCLASSICと独自のスタンスで活動しつつも2010年に服飾から引退。
引退はしつつもオートクチュールのウエディングドレスのデザイン及び製作、他にも友達のバンドT-シャツなんかは継続中。
近年は高円寺のゲームバー、raid=gig(http://raidgig.net/bar_raidgig/)さんの好意により不定期ではありますが、手作りのトマトカレーを中心に僕の料理を提供する「Honey's kitchen」を開催しています。

next thirty three

next33スタッフがshopの最新情報、Gio-Goiや国内のインディースブランドの歴史や関連する音楽、アート、 各アイテムのディテールから、あんまり関係のない映画や本の紹介などを、ゆるーく語ります。
33のTwitterアカウントはこちら
http://twitter.com/33online
pagetop