REBOOT

2021年12月12日 12:00

12月19日にContact Tokyoにて開催される「REBOOT」に携わらせていただきます。
豪華でフレッシュなラインナップによるテクノを是非会場にてお楽しみください。
当日来場が難しい方もGM STEAMINGにて配信もございます。
是非極上のテクノ体験を!

---
現在24年目を迎えている東京で最長寿のテクノパーティREBOOTが、久々に日曜のデイイベントとして開催される。
前回は1月、文化庁の文化芸術収益力強化事業として、感染症対策を取った上での開催。入場制限がかかったものの、久々に良質のテクノをダンスフロアで浴びるオーディエンスの多幸感に溢れたパーティとなった。
今回レジデントDJのQ’HEY、MAYURI、Takami、Komatsuに加えて出演するのは、REBOOTとの相性が抜群で1月の開催時にもトリを務めてくれたKEN ISHII。自身のレギュラープログラム Art of Operationにおいて、Q’HEYとの6台のプレイヤーとPioneerDJのミキサーV10を駆使したB2Bセットが鮮烈だった。
そしてREBOOTでは必ずそのトラックがプレイされていて、DJ陣が愛してやまない優れた作品をリリースし続けているDrunken Kongが満を持してのREBOOT初登場を遂げる。
次いでハードテクノシーンにおいて自身のレーベル〈09 Recordings〉が世界的に評価され、Amelie Lensを始めたとした多くのトップDJにプレイされているSHINICHIRO IMANARI。
さらにレーベル〈TREKKIE TRAX〉を運営し、10月にBPM140のストレートなテクノトラックを詰め込んだアルバム「A Diary From The Crossing」をリリースした若きテクノスターSeimei。
ホワイエにはAmps、andrew、Oyubi、HAYATO IWAKI、Lomaxといった、テクノ、ハウス、ブレイクスをプレイする〈TREKKIE TRAX〉をハブとした才能溢れる若手DJ陣が集結。
パワフルかつフレッシュなラインナップを揃えた、濃度の高い特別な1日となる。

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催 : 合同会社サーティスリー

2021.12.19 SUNDAY
REBOOT
@ Contact Tokyo
14:00〜
Advance ¥2000 / Door ¥2500

StudioX:
KEN ISHII
Drunken Kong
Q’HEY
MAYURI

[VJ]
HATEGRAPHICS
VJ Camel

Contact:
SHINICHIRO IMANARI
Seimei
TAKAMI
KOMATSU

[VJ]
DOT TV
Yusuke Tanaka

Foyer:
Amps
andrew
Oyubi
Hayato Iwaki
Lomax

[VJ]
shinjiranger

20211219_reboot_flyer.jpeg

next thirty three

next33スタッフがshopの最新情報、Gio-Goiや国内のインディースブランドの歴史や関連する音楽、アート、 各アイテムのディテールから、あんまり関係のない映画や本の紹介などを、ゆるーく語ります。
33のTwitterアカウントはこちら
http://twitter.com/33online
pagetop