HELP
CONTACT
SITEMAP
ENGLISH
SHOP33_ONLINE
SUBCONTENTS
Free Paper / Cover 2004 / Cover 2005 / ISSUE Feburuary 2005
ISSUE 2005 February

ORBITAL SOUND SYSTEM
from C.C.P


CCPより英国BlueRoom社製MinipodのデザイナーSimon Ghaharyの新しいプロジェクト「orb loud speakers」がリリースされました。個性的なルックス、材質、音質共に最高の追求したこだわりのアイテム。CCPよりリコメンドコメントが届いていますのでお伝えいたします。

SOVIET mail interview

 

斬新なデザイン、発想でありながらシンプル。その全てに、狙いがあり、意味がある。
この考え方にこだわり、デザインをしていくSimon G.UKのレーベルBLUEROOMのジャケットデザイン、ロゴ制作からCDのコンパイル等をこなしてきたMinipodのデザイナーの新しいプロジェクトがOrbLoudSpeakersです。

セラミック(陶器)の材質を生かし、つなぎ目の無い丸みのある外観は音を出す為のspeakerと現代アートを融合させた有機的なインテリア作品と言えます。オリジナルのアルミ製コーンが、直線的でシャープな音を小さなボディーから放ってくる。まずは生音を聴いてみる..パーカッションの細かい強弱が立体的に浮き上がり、ボーカルが温かい空気感を広げていく。HOUSE,TECHNOではハイハットのキレのよさとベースラインのグル−ヴ感。ROCK,POPSではライブのような臨場感を味わえる等、広範囲の音色をカバーできます。サイズも直径 25cmの球体なので、場所をとらず、自宅でのDJ用モニター、アンプを使ってPC用モニターとして使う事が出来ます。広い部屋、叉は広範囲に音をならす場合は壁掛用のブラケットを使い、部屋の角等、speakerと壁の反響を使うとさらに迫力のました音再生を実現します。今後、リリースされるBase ball(ウーファー),center speaker 、と、このOrb1を使い5.1chのシステムを組み上げる事を目的としている為、生活環境によって、買い足せられる発展性のあるプロダクトです。(現在、Si-fi /Japanによるオリジナルアンプも製作中)

「形態は機能に従う」ルイス・サリバンによる有名な言葉ですが、彼のデザインの核になる考え方がこの言葉です。シンプルでありながら、斬新で、驚きのあるデザイン、なおかつ機能的CCPの服作りのコンセプトの1つでもあります。取付けたり、張り付けたりするデザインが多い中、長く使え、残っていく物作りを目指す、SI-FIのプロダクトに共感させられます。小さなBODYから産み出される正確な音再生が大きな特徴だと感じます。直線的で角の尖った粒の細かい音を再生させる為、グル−ブ感のあるダンスミュージックに向いていると思います。驚いたのはアコースティックギター、タブラ等の楽器音の再生能力です。その場の演奏の様なキレがあり、臨場感のある音再生をしてくれます。普段から色々なジャンルの音を聞く方には特にお薦めできると言えます。形態、サイズ、材質を考えると、和室、洋室にもあう、日本人にあったSPEAKERです。大きな音は家では出せないが、良い音で聞きたいと思っている1人暮らしの方等、まずは1setで十分です。大きな部屋に引っ越してから、ウーファー、センタースピーカーを設置し、5.1chのセッティングに移行できるのも嬉しい所です。デザインコンセプト、ビジョンにも核があり、共通の考え方をもった、SI-FIの今後のリリースにも期待をしています。



●材質:セラミック
●再生周波数帯域:90Hz〜22kHz
●出力音圧レベル:88db(1w@1m)
●インピーダンス:4Ω
●許容入力:最大100W
●質量:1.7kg
●寸法:190(H)×150(w)×140(D)mm
●付属品:専用リング
●価格:70.000yen(2本1組)

ページ最上部へ戻る
1ページ戻る 1ページ目へ戻る 1ページ進む
免責事項
©2004 SHOP33 All RIGHTS RESERVED